ヘッダー1

ヘッダー2

ヘッダー3

ヘッダー4

その名も... 『トレーダー黒鳥』

ランキング

一切工作なしの“リアル実績データ”である...。


長期トレード+運用額(高)のトレード実績


期間



短期トレード+運用額(低)のトレード実績


期間


 

巷で多く出回る、偽のトレードデータとは違い

リアルパフォーマンスをそのまま引っ張ってきた生のデータです。



運用額やトレード期間に応じて、

明確なトレードルールをもとに“攻め”と“守り”を絶妙なバランスで使い分ける。

 

それこそが、トレーダー黒鳥のトレードスタイルなのです!



『黒鳥FX倶楽部』は、効率的に収益を最大限に伸ばすことをモットーとしているので

少なくとも他のトレード手法を学ぶよりも、短期間で評価いただけると自負しております。

 トレーダー黒鳥(コクチョウ)とは、一体どんな人物なのか?
【自己紹介 -プロフィール-】

トレーダー黒鳥(コクチョウ)

1980年代/東京都生まれ(30代後半)

《-主な経歴-》

都内有名進学校卒業後→超一流大学理工学部へ入学

大学在学中にFX会社数社でアルバイト

大学在学中に会社を設立(ファンド設立/運営)

《-黒鳥とは、具体的にどんな人物なのか?》

金融業界の闇を知り尽くしている個人投資家。

他とは一線を画す情報網を駆使し、若くして名トレーダーとしての地位を確立。


主な経歴としては、都内有名進学校を卒業後、超一流大学理工学部へ進学。


常に合理的に要領良く効率的に進めていくことに長けていて、

大学在学中に「30歳を目処にいつ死んでもいいと思えるような人生設計」を構築。


当然サラリーマンは選択肢から外れ、会社経営の道で生きていくと決意する。


そのために、「自分が働かずに効率よくお金を稼ぐための方法」を模索した結果、

当時FXが流行り初めていたことをきっかけにこの世界に入る。


何事も効率重視の思考で、内情を把握するためにアルバイトとして

主要なFX会社数社での経験を経て、在学中に自ら投資ファンドを設立し運営。


現在も各FXブローカーの社長や金融業界の関係者と連絡を取り合い、

金融業界と深く精通しているため、

裏側を知る人間の中で自分の右に出るものはいないと自負している。

 まず始めに...           あなたに、1つだけ質問させてください。

私からあなたに問いたい質問は非常にシンプルなものです。


1つだけ質問させてください。


「もし、あなたの周りでリアルに億単位を運用するトレーダーがいた場合、

本名や経歴などすべてを公開し顔出しして活動されている方を何人知ってますか?」


「そして、本当に稼いでいるという確証を得られましたか?」



ここでのポイントは、すべてに嘘偽りがなく

“リアル”であるということが絶対条件です。


経歴や実績を詐称して、ドヤ顔で登場することなんて誰でもできるからですね(笑)



つまり、私が何を言いたいかというと

リアルな実績や経歴を公開している人間は、

そう簡単に自分のすべてを曝け出さないということです。


中には、自己ブランディングの一貫として

間接的な収益を目的としてメディアに露出している人物も存在するというのも事実です。


ですので、全員が全員“偽物”だと言っているわけではございません。

私は、自分を認めてもらいメディアに露出され有名になりたい! という願望が1ミリもありません....。

正直な話、まだこの情報業界のことをあまり知りません...。



以前から、FX業者の社長さんや投資系の事業に携わっている知人を通じて


「●●さん(本名)の手法を商品化したり、スクールを開催してみたらどうか?」


といった、お誘いを数年前から何度もお受けし

その際に、市場調査をした際に幾つかの商品のランディングページを覗いた程度で

あまり気乗りしていなかったこともあり、話を軽く流してしまってました。



ただ、また最近になってコロナ過の影響などもあってなのか

ここにきて投資市場が急成長していることから再度、本格的にオファーをいただきました。


その際に、

「個人情報を非公開にしても、●●さんの手法を商品化できませんか?」


「あまりにも、今現在市場に出回っている商品のレベルが低いので

“本物”であれば、例え顔出しなどNGでもいけるはずです!

次元が違うことを証明するためには絶好のタイミングだと思います。」


と、これまでのオファー内容とはちょっと異なった形でお声掛けいただき

私も今回に限っては、一つ返事でOKを出し商品化する事が正式に決まりました。



私が、なぜここまで自分を曝け出したくないかというと、

おそらく似たような立場の方であればきっと共感していただけるはずですが、


一定以上の資本力を持ってしまうと、

メリットばかりでなくデメリットも色々と生じてくるものです。



やっかみで嫌がらせをしてきたり、

お金の匂いを嗅ぎつけてハイエナのような連中が良い人面して近づいてきて

怪しい投資話をもちかけてこられたり...


と、例を挙げればキリがないほどのデメリット要素があり

少なくとも私も過去にそのような経験をしてきました。



そういった理由から、私の場合は身元を公開しないと徹底しているのです。


もちろん、関係性が深くなった教え子の生徒さん達には

ちゃんと正体を明かしたうえでお付き合いさせていただいておりますし

普通に食事や旅行に行ったりもしています。


あくまで、面識がない方を相手に自らを曝け出すことはしないというスタンスなだけです(笑)

ちゃんとトレード指導者としての経験・実績もありますので どうぞご安心ください...。

世の中で販売されているFX情報商材を見てみると

それぞれ参加者の声や教え子の声といったものが掲載されていますが、

私の目から見たら信頼できそうなものは1つもありませんでした。


なぜならそのほとんどが、「顔写真」と「感想のテキスト」で

いくらでも捏造できそうな内容だからです。


黒鳥FX倶楽部では、参加者の進捗状況や理解度を見るために

一定期間でアンケートを実施しています。


これは実際に私のトレード手法を学んで実践している参加者が

直筆で書いているものになりますので、捏造のしようがありません。


黒鳥FX倶楽部に参加した人たちのリアルなご感想をご覧ください。

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

【FXで負ける人の共通点とは...】

私はこれまで自身の個人投資家としての活動と

ファンドマネージャーとしてFX業界の裏側も見てきた経験から、


『FXで勝つ人間』

『FXで負ける人間』


の違いを誰よりも理解していると自負しております。



その違いを一言でまとめてしまうと


「準備不足」


これに尽きます。

どういう意味か分からないと思いますので詳しくご説明しますと、

負けるトレーダーというのは、FXは簡単に稼げると考えています。


もしかするとあなたにも思い当たる節があるかもしれませんが、

インジケーターのサインに従えば勝てると考え何も準備せずにトレードを行います。


もしインジケーターに従うだけで勝てるのであれば、

すでに世の中億万長者だらけになっているはずです。


むしろFX投資で勝てている人の割合は全体の1割程度と言われています。


もっと正確な数字で述べるならば、1割を切ってます...。



この数字はどこかが統計的に出したものではありませんので、

どこまで正しいものであるかは分かりませんが、

残念ながら負ける人が多いというのが事実です。


ですので、インジケーターに従えば勝てるというような

単純なものではないのがFXの世界なのです。



残念ながらFXで負ける人の多くが

勝てるエントリーポイントを探そうと必死になり

様々な情報商材やインジケーターを買い漁ってしまいます。


そして、エントリーの判断を100%インジケーターに委ね

根拠の無いトレードを行ってしまうため負けトレードを積み上げてしまうのです。

【なぜ根拠のないトレードをしてしまうのか?】

これは残念ながら世の中に氾濫している

FX情報商材の責任が大きいと思っています...。


こうしたFX情報商材は、

あたかもインジケーターに従えば勝てるといったことを大々的に謳っていますが、

先程お伝えしたように、そんなことは決してありません。


もし、本当に稼げるインジケーターを販売しているのであれば、

FX情報商材を購入された方々は皆さんFXで成功されているはずです。


しかし、私の知る限りこうしたインジケーターを利用して

勝っている方というのはほぼ見たことがありません。


仮に勝ててたとしても、あくまで一時的(短期的)なもので

とても長期的なパフォーマンスとして公開できるものではありません。



FXトレードで勝つためには、

『根拠を持ってトレードをする』ということが非常に大切です。


逆に、こうしたインジケーターに頼ってトレードする限り

根拠あるトレードを行うことは一生できません。



私の好きな言葉に野球のヤクルトスワローズの小川選手の言葉があります。


『意思のない球は打たれる』



これはFXトレードに関しても、全く同じことが言えまして、

意思のある(根拠のある)トレードを行わない限り

決してFXトレードで勝つことはできないのです。


では、

『根拠のあるトレードというのはどうやったら行うことができるのか?』


という疑問が湧いてくるかと思いますが、

その明確な答えを今回のオファーを通じて私からお伝えさせていただきます。

まずは、あなたに1つ質問です。あなたは、テクニカル分析の弱点を理解していますか?

私はFXで根拠あるトレードを行うためには、

テクニカル分析も大事なのですが、

ファンダメンタルズ分析をより重要視しています。


その理由を説明する前に、1つ質問があります。


「あなたは、テクニカル分析の弱点を理解できていますか?」



これまでテクニカル分析中心にトレードされてきた方は

とても難しい質問と感じるかもしれませんね。


テクニカル分析は過去の統計を元に未来を予測している分析方法に過ぎません。



本来相場というものは不確定なもので、

上がる確率も下がる確率も50%です。


言い換えるならば、コインを投げて10回連続で表が出たとしても

11回目に表が出る確率は1/2と同じです。



ただ、これに影響するのがいわゆる投資家心理というもので、

多くの人が見ているレジサポラインでは反発するだろうなどといったことが反映されます。


この投資家心理を読み取るために、

様々なテクニカル分析を駆使してトレードを行おうとするのですが、

残念ながらそれを逆手に取る機関投資家という存在がいます。



FX市場にお金を投入しているボリュームは

個人投資家よりも機関投資家の方が多いと言われています。


ですので、テクニカル分析だけで勝つというのは難しいのです...。



そのため、私のトレード手法は、テクニカル分析だけでなく、

ファンダメンタルズ分析も織り込んだ投資手法となっています。

【『黒鳥FX倶楽部』が ファンダメンタルズ分析を重要視する理由】

ファンダメンタルズ分析を重要視する理由は主に2つ存在します。


1つは先程も申し上げたとおり、

テクニカル分析1つでは、なかなか長期的にFXで勝ち続けることが難しいという点です。



もう1つの理由はファンダメンタルズ分析の特徴にあります。


ファンダメンタルズ分析は長期的なトレンドを把握するのに向いています。



ファンダメンタルズ分析というのは、


・金融政策・政策金利

・経済指標

・地政学的リスク


こういったことを分析して、相場がどのように動くか予想することです。



わかりやすい例で言うと、

世界各国の中央銀行はそれぞれ思惑があり、

自国の経済を活性化させたり引き締めたりするため様々な金融政策を行います。


その金融政策というのは1日2日といった短期のものではなく、

1年から数年にかけて行われるものになります。


そのため、各国の通貨もそうした中央銀行の金融政策に合わせて

長期的なトレンドを作りやすいのです。


要するに、長期的に円安だと分かれば、円を売れば儲かるし

円高だと分かれば、円を買っていれば儲かります。


このトレンドが非常に把握しやすく、

勝ちやすいというのがファンダメンタルズ分析の良いところです。



まとめますとこういった形です。


※テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の強み弱みの表※



『黒鳥FX倶楽部』では、

この2つの理由からファンダメンタルズ分析を重要視しています。

【ファンダメンタルズ分析は難しいのか?】

そもそも、ファンダメンタルズ分析は

扱う情報が多く、難しいという印象をお持ちの方が多いと思います。


そして、テクニカル分析を中心としたトレーダーの多くは

ファンダメンタルの要素はチャートに既に織り込まれているため

テクニカル分析のみで十分だと言う主張をしています。


このことから、日本の個人トレーダーの多くは

テクニカル分析のみでFXに取り組もうとしがちです....。



ただ、 何度もお伝えしたように

相場を動かすのはチャートではなく


・中央銀行の金融政策・政策金利

・各国の政治や経済の動向


こういったファンダメンタルの要素です。



実際にプロの投資家でファンダメンタルの要素を一切考慮せずに、

テクニカル分析のみで勝っている人というのは存在しないはずです。


少なくとも私の周りのプロの投資家には、

テクニカル分析のみで勝ち続けている方はおりません...。



では、ファンダメンタルズ分析が難しい

と感じる要因は一体何なのでしょうか?


いくつか主要な理由を挙げると、


・経済指標の数が多くてどれを見ればいいか分からない

・同じ経済指標にも前期比・前年比などがあってややこしい

・経済指標の数字通りに為替相場が動かない

・市場の状況次第で、注目される指標が変化する


といったイメージではないでしょうか?



とにかくチャートだけは見ていればいいという

テクニカル分析に比べると情報量が多いという印象があるようです。

【2ステップでファンダメンタルズを攻略

私の意見としては、

日本の個人トレーダーはテクニカル分析を重要視しており、

ファンダメンタルズ分析を学ぶ効果を正しく理解していない

というのが大きな要因だと考えています。


実際のところ、相場を動かすのはチャートではなくファンダメンタルの要因です。



ファンダメンタルズ分析が正しくできれば

テクニカル分析では分からない中長期的なトレンドの把握ができ、

逆に投機的な動きに騙されることもなくなります。


念のためお伝えしますが、

私はテクニカル分析を止めろと言っているわけではありません。


基本となるファンダメンタルズ分析の上に

テクニカル分析を活用されるのがベストだと言っているのです。



あなたが、FXトレードで長期的に勝ちたいとお考えなのであれば

ファンダメンタルズ分析を敬遠せずにぜひ一度取り組んでみて欲しいと思っています。


ただし、 これまでファンダメンタルズ分析に取り組んだことがない人にとっては


「何から手を付けていいのか分からない」


という問題に直面するはずです。



そこで今回の『黒鳥FX倶楽部』では、

 2ステップに分け、テクニカル分析から徐々にファンダメンタルズ分析を

取り入れていただく流れを構築しています。


ですので、例えFX初心者の方であろうとも

途中で挫折するなんてこともありませんのでご安心ください。

【ステップ1-入門編ロジックでトレードに慣れる-】

まずは入門編として、

これまでFXで結果が出なかった方や初めてFXに取り組むという方のために、


インジケーターを使ったスキャルピング・デイトレ

のノウハウ「BCSロジック」を提供しています。



実際のインジケーターの画面はこのような形です。


※インジケーターの図※



「BCSロジック」は非常にシンプルで、RCIをベースに作っています。


3本のRCIを使ったトレード手法が一般的かと思いますが、RCIを4本にしています。


4本のRCIの位置関係と矢印のサインを見てトレードします。



トレードの流れは非常にシンプルで、

以下の4つの作業を繰り返すだけです。



①矢印サインの表示が出る



この「BCSロジック」は、

ファンダメンタルズの要素を一切利用しておらず、

テクニカル分析のみでトレードしますが、


ステップ2で登場する、本来のトレード手法を

マスターするための準備的な手法という位置づけとなります。


もちろん、これも優位性のある手法ですので

まずは「BCSロジック」にてFXトレードに慣れていただきたいと思います。

【ステップ2-“5つの手法”で長期も短期も利益を狙うトレード手法-】

FXトレードに慣れてきたら、いよいよ本格的に私のトレード手法である

ファンダメンタルズ分析を活用したものに取り組んでいきます。


『黒鳥FX倶楽部』では、

ファンダメンタルズ分析にテクニカル分析を加えることで、

長期的にFXトレードで勝つことを目指します。



具体的な手法としては、5つ存在します。


まずは簡単にご紹介します。



手法1: 指標スキャル

経済指標発表を利用して、短期間で利益の抜く手法です。

利用できるのは指標発表時ですが、短期間で利益を抜くことができます。

手法2: ファンダメンタルトラップリピートbyスイング

ファンダメンタルを加味してレンジ相場内で利益を抜く手法です。

スイングトレードですので、忙しい方でも実践できます。

手法3: ファンダメンタルトラップリピートbyスキャル

手法2とルールは同じで、それをスキャルピングで実施する手法です。

短期間で大きく利益を出したい人にオススメです。

手法4: 巻き込み狙いスイング・スキャル

ラウンドナンバーや高値安値などの投資家心理を利用してトレードする手法です。

手法5: 大相場狙い

ファンダメンタルを意識してポジションを仕込む手法です。

少ないロット数でも大きな利益を狙えます。

【5つの手法をさらに詳しく解説!!】

手法1: 指標スキャル

経済指標発表の発表時は大きく相場が動く場合があります。


多くのテクニカル分析を主体とするトレード手法では、

こうした経済指標発表時はトレードするなと言われるかもしれませんが、

あえてこの時間帯にトレードを行い利益を出します。


テクニカル分析しか見ない人は、テクニカル分析が意味なくなりますので、

なかなかトレードしにくい状況となりますが、

ファンダメンタルズ分析を行っているユーザーからすると

逆に短期間で稼げる非常に美味しい相場となります。


※イメージチャート※

手法2: ファンダメンタルトラップリピートbyスイング

ファンダメンタルズ分析で大きなトレンドの方向性を確認し、

その範囲内で何度もトレードを行って利益を上げていく手法です。


日足を利用するスイングトレードですので、

当然ながら含み損が発生する場合がありますが

高い勝率で非常に効率良く利益を出せる手法となります。


※イメージチャート※

手法3: ファンダメンタルトラップリピートbyスキャル

手法2とルールは同じで、ファンダメンタルズで大きなトレンド方向を見て

その範囲内で何度もトレードを行って利益を上げていきます。


この手法は5分足を使ったスキャルピング手法となります。

スキャルピングですので、含み損は発生しませんが、

ハイリスク・ハイリターンとなりますので、

短期間で大きく利益を出したい人にオススメです。


※イメージチャート※

手法4: 巻き込み狙いスイング・スキャル

ラウンドナンバーや高値安値などの重要な値の部分では

値が飛ぶことがあります。


例えばドル円だと、100円を抜けたタイミングで大きく値が飛ぶ

ということがありますので、そういったタイミングを狙うことになります。


スキャルとスイングの両方で考えられますので、常に狙っていきたい手法です。


※イメージチャート※

手法5: 大相場狙い

ファンダメンタルを意識してポジションを仕込む手法で

長期保有を前提とした手法ですが、500pips以上を狙う手法です。


少ないロット数でも大きな利益を狙えますので、

ぜひチャレンジしてみていただきたいと思います。


※イメージチャート※


いかがでしたでしょうか?


これまでテクニカル分析を中心にトレードされていた方にとっては

衝撃的な手法もあったのではないでしょうか?



テクニカル分析を推奨するトレーダーの多くが

ファンダメンタルの要素はチャートに織り込まれるため

ファンダメンタルズ分析よりもテクニカル分析を学ぶべきだという主張をされています。


しかし、実際相場を動かすのはファンダメンタルの要素で

テクニカル分析では説明できない動き方をします。


もし、ファンダメンタルの要素がチャートに織り込まれるのであれば

なぜ指標発表時にエントリーしてはいけないのでしょうか?


むしろ、ファンダメンタルズ分析を行うことができれば

より強い根拠を持ってトレードを行うことができるようになりますので、

長い目で見てもトレードで利益を残しやすくなります。



何度も言うようですが、

プロでファンダメンタルズ分析を行っていないトレーダーはいません。


例え、個人トレーダーであったとしても、

長期的にFXトレードで勝つためには

ファンダメンタルズ分析を身につける必要があるのです。


そして、ファンダメンタルズ分析+テクニカル分析と

両方使えるトレーダーが最も利益を残せるのだと考えています。

【負けないために最も大事な“リスク管理”】

ここまでは、今回私が公開するトレード手法について説明してきました。


しかし、いかにトレード手法が優れていても、

残念ながらそれだけではFXは勝てません....。



もっと大前提として認識しないといけないことは


“FXとはリスク管理のゲームである”


ということです。



そもそもFX相場は不確定なものです。


未来の相場を100%正しく予想するなんてまず不可能ですし、

どんな名トレーダーでも必ず負けトレードがあります。



つまりは、負けトレードを最初から意識して

リスク管理ができているかということが

FXトレードで勝つために非常に大切なのです。


リスク管理は言い換えると資金管理となりますが、

この資金管理がしっかりと行ってトータルで収支をプラスにする

という意識を持つことが大事なのです。


そのため、『黒鳥FX倶楽部』では、

先程ご紹介した5つのトレード手法を活用する際に、

どの程度の資金量でトレードすればいいのかということをすべて明確に説明しています。


例えば、証拠金100万円ある場合だったら、

スイングだったら5lot程度、スキャルだったら2lot程度など

各手法の特徴に合わせても細かくトレード量の目安を定めています。


あとはご自身の資金量にあわせてこのトレード量を調整いただければ

リスクをコントロールした状況でトレードを行うことができます。



また、特典の方では、こうした損失に対しての向き合い方についても

心理的な角度から解説したものもお付けしています。


この機会に、FXトレードで勝つためのリスク管理を

徹底的にマスターしていただければと思います。

【『黒鳥FX倶楽部』の特徴】

ここまで『黒鳥FX倶楽部』が、

ファンダメンタルズ分析を重視していること

そして、5つのトレード手法やリスク管理についてご説明してきました。


今一度、あなたの頭の中を整理していただくためにも

簡単にここまでの内容をまとめさせていただきます。



テクニカル分析だけでなくファンダメンタルズ分析で根拠あるトレードができる



3つ目の特徴として記載させていただいた

生活スタイルやトレードレベルに合わせてトレードができるという点ですが、


『黒鳥FX倶楽部』では、

ご自身のトレードスキルの高さやトレードできる時間帯や

トレードスタイルに合わせて5つの手法の中で採用すべき手法があります。



それをまとめたものがこちらです。




※手法の位置付けをまとめたマトリックス※



このように『黒鳥FX倶楽部』では、

ご自身の状況に合わせてトレードする手法を選択することができます。

 【これこそが、他のFX商品との圧倒的な差。 “実現不可能”な実践環境を私が“可能”にしました。】


ここまで、私のトレード手法をご覧いただいて

すでにお分かりいただけたと思いますが、

BSCロジックを含めた私のすべてのトレード手法は

あらゆる環境に対応したトレード手法です。


BSCロジックはFX初心者でも取り組めるように開発した

テクニカル分析を中心としたスキャルピングのロジックで、

私のトレード手法の基本を練習することができます。


もちろんこのBSCロジックでも十分に結果を出すことは可能ですが、

何度も言うように、長期的に投資で勝つためには

ファンダメンタルズ分析が必要不可欠です。



そして、私の5つのトレード手法


私の5つのトレード手法



これらは、ファンダメンタルズ分析を基本として、

短期間で利益を狙うスキャルピングのものから

中長期で利益を狙うスイングトレードの手法、


そして、年に数回大相場狙いの手法まで

あらゆる場面を想定したトレード手法になっています。


このようにファンダメンタルズ分析を活用することで

テクニカル分析にはない、様々な場面をチャンスに変えることができますし

ファンダメンタルズ分析にテクニカル分析を合わせてトレードすることで

非常に高い勝率で安定的に利益を出すことができます。



私も個人投資家からファンドマネージャーまで様々な経験から

FXや金融業界については詳しく知っている側の人間ではありますので、

FX情報商材についてもある程度の知識はあります。


FX情報商材として販売されている商品のほとんどが

テクニカル分析を中心としたトレード手法もしくはインジケーター

あるいは自動売買(EA)といったものです。


しかも、ある特定のトレンドフォローの手法など、かなり限定的なものが多い気がします。


ぜひ、今販売されている他の商材と見比べてみてください。


そういったこれまでのFX情報商材と比較しても

ここまであらゆる環境に対応したトレード手法は存在しないのではないでしょうか?

【『FXで負ける側』はもう終わり!  『FXで勝つ側の人間』へとシフトしてください。】

それでは、具体的に『黒鳥FX倶楽部』で提供する

メインコンテンツについてご説明させていただきます。



このコロナ禍で初めてFXトレードにチャレンジしたという初心者の方でも、

段階的にステップアップできるようテーマ別に分けてあります。


最初から順番にご覧いただければ基礎知識の部分から

ファンダメンタルズ分析を活用したトレード手法まで

無理なくマスターすることができ、

『FXで勝つ人間』への仲間入りを果たすことができるはずです。



もちろん、学習の途中で疑問点が出てくると思いますが、

充実したサポート体制もご用意していますので、

安心して学習いただくことができます。



それでは早速メインコンテンツの詳細をご覧ください!

 BLACK SWAN FX CLUB-黒鳥FX倶楽部-メインコンテンツ一覧がコチラ

「黒鳥FX倶楽部」概要編

まず最初に『黒鳥FX倶楽部』で提供するトレード手法が

どのようなものかという概要を把握していただきます。


恐らく参加いただく方のほとんどが、

テクニカル分析を中心としてFXトレードを行ってこられた方で、

ファンダメンタルズ分析ははじめてという方だと思います。


ここでは細かいトレード手法を説明するのではなく、

全体像の把握を行っていただきます。


『黒鳥FX倶楽部』の手法がどのようなトレード手法なのか理解し、

これから『黒鳥FX倶楽部』でどのように学習していけばいいのか

ということを把握していただき、スムーズな学習につなげます。


『黒鳥FX倶楽部』の手法がいかに効果的で根拠のあるトレードなのか

ということがよりお分かりいただけるはずです。

動画:3分32秒
FX基礎知識編

すでにFXトレードに慣れていらっしゃる方は

この章は飛ばしていただいても構いません。


ここではFXトレードをするにあたり必要なFXに関する

基本的な知識をまとめてあります。


FXをトレードのメリットだけではなく

知っておくべきデメリットの点や

FX独特のややこしいロット数や証拠金といった知識、

取引手法や注文方法などについても触れます。


他にもFXをやっていると登場する

FX関連用語についてもまとめていますので

何か分からない点があった場合には

ぜひここに立ち戻ってご確認いただければと思います。

PDF:36ページ
MT5導入編

『黒鳥FX倶楽部』では、MT5を利用することを推奨しています。


日本国内でも、外為ファイネストなどはMT5をリリースし、

逆にMT4のサービスが終了となっています。


これは開発元のMetaQuotes社が一部のバージョンから

サポートを終了しているためで、

今後ますますMT4からMT5への移行が進むと考えられます。


ですので、早いタイミングでMT5に切り替えて

運用をしていくことをおすすめします。

PDF:8ページ
動画:4分8秒
「黒鳥FX倶楽部」本編
~相場を俯瞰する基礎知識編~

ここでは、相場を読み解くために利用する

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いや

なぜファンダメンタルズ分析をメインとして

トレードするかの理由について説明します。


ファンダメンタルズ分析をするにあたり

どういった情報ソースを利用して判断していくのか

ということについても触れていきたいと思います。


他にも知っておきたい通貨の特徴など

『黒鳥FX倶楽部』のトレード手法の前提として

事前に覚えておいて欲しい知識もまとめています。

動画:58分6秒
「黒鳥FX倶楽部」本編
~テクニカルの基礎知識編~

『黒鳥FX倶楽部』は基本的にはファンダメンタルズ分析をメインとしますが、

テクニカル分析を無視しているというわけではありません。


補助的な役割ではありますが、テクニカル分析のノウハウも

活用できる部分は有効に活用すべきだと思っています。


ここでは、『黒鳥FX倶楽部』のトレード手法とあわせて

知っておいて欲しいテクニカル分析の方法をまとめています。


もちろんテクニカル分析はここで紹介する以外にも

たくさん存在しますが、『黒鳥FX倶楽部』で必要となるものに

絞って説明していますので、まずはここで紹介する

分析方法をマスターしていただければ十分です。

動画:23分52秒
「黒鳥FX倶楽部」本編
~手法編~

いよいよここでは、『黒鳥FX倶楽部』のメイン部分となる

トレード手法についてお伝えしていきます。


BSCロジックと5つの『黒鳥FX倶楽部』のトレード手法の細かい解説はもちろんのこと、

それぞれの手法をどのように使い分けるのかということも解説しています。


また、実践編として実際の相場でトレードするなら

どうやってこの手法を使うのかということも解説していますので、

トレードルールについてはすぐに理解いただけるはずです。

動画:1時間7分20秒
「黒鳥FX倶楽部」本編
~メンタル編~

最後にメンタル編として、

FXトレードで資産を増やしていくためには、


・損失

・負けトレード


といったことに対してどう考えていくべきなのか

ということを知っておく必要があります。


誰もが「負けたくない」「損失を出したくない」

考えているのですが、この深層心理と対策方法を知っておかないと、

FXトレードでは資産を失ってしまいます。


大切な資産を失わず、増やしていくためには

案外重要なポイントですので、身につけていただきたいと思います。

動画:20分18秒

以上が、通常コンテンツ一式となります。



結構なボリュームのカリキュラムとなっておりますので、

FX初心者~上級者の方どなたが目を通されたとしても学びがいがあるはずです。


『黒鳥FX倶楽部』の参加者様にとっては、

上記のコンテンツが“ノーマル”な扱いになりますが、

応用編へとステップアップしていくためにはどれもスルーできない項目なので

正確に理解できるまで必ず目を通すようにしてください。



仮に、不明な点などがございましたら

遠慮なく何でも質問を私にぶつけてください。


そのために、『サポート環境』をきっちり整えているわけですから

しっかり使い倒さないと損です。

怪しさは外見だけです...(笑)



電話サポート



メールサポート



LINEサポート

【コロナ過で不安定な生活リズム...  その中で“最大限”できることを私はやります。】
緊急事態宣言... 時短要請...



我々が、コロナウイルスと闘う日々がスタートしてから1年が経ちます。


緊急事態宣言や時短要請などの影響で、

少なくとも私たちの生活リズムにも変化が生じたはずです。



ただ、コロナ問題が発生してからすべてがマイナスか?と言われると

そうではないと私は感じています。


もちろん、職種や環境によって変化の具合はさまざまかと思いますが

以前までの生活に比べ、自分の時間(自由な時間)が増えたという方の割合が

圧倒的に多いことは確かだと思います。


国が公開しているデータでも、全体の90%以上が“YES”と回答しているようです。


何かに時間を投資できる割合が増える環境へと変化したことになりますし、

おそらくこの先も今回のコロナがきっかけとなり、

一般的な生活リズムや働き方も大きく変化していくことになるはずです。



つまり、


自由な時間が増える⇒好きなことに時間を投資できる⇒資産を増やすチャンスが大きくなる



これを投資の世界だけに置き換えて考えプラス(ポジティブ)に捉えれば、

今はまさに絶好の環境だと言えます。


時間を有効的に活用できれば、短期間で大きな収益を獲得することも十分可能なわけです。

【そんな環境の中で 私があなたにできること。】

今、この『黒鳥FX倶楽部』のページをご覧いただいているのは

このコロナ禍でFXトレードを始めたばかりの初心者の方から

数年以上FXトレードを行ってきた中・上級者の方まで、


そして、テクニカル分析を中心にトレードされている方から

ファンダメンタルズ分析も取り入れている方、

または、スキャルピング実践者やスイングトレード実践者など

様々な知識レベルや経験の方がいらっしゃるかと思います。



『黒鳥FX倶楽部』では、こうしたレベルや経験値問わず

1人でも多くの方に私のトレード手法をお伝えし

資産を増やしていただければと考えています。


そのために、メインコンテンツではお伝えしきれなかった

追加で知っていただきたい知識やノウハウ

トレードに役立つ情報やトレードスキルアップのためのコンテンツなど...


『黒鳥FX倶楽部』を通じて

FXトレードで結果を出すという大きな一歩を踏み出すために

あなたの背中を押すきっかけとなるであろう

追加コンテンツを多数用意しました。



これからの時代は、

いかに『時間を有効活用できるか』、『時代を先読みしてアクションを起こせるか』

ここで大きな差が生まれることになることは間違いないですし、

何もアクションを起こさないまま気付いた時には手遅れ..という方も続出するはずです。



今回、追加でご用意させていただいた特典コンテンツは、

私のトレード手法を学ぶ上で、そして、今後FXトレードで資産を増やしていくために

大きな価値を見出してくれるものとなっています。

FX市場で生き残るため・勝ち残るために...

特典1
FXブローカーの裏側①
FXブローカーの仕組み


FXで資産を増やすのでしたら、FXの仕組みを知る必要があります。


FXの仕組みを知るのであれば、

FXブローカーについて知っておく必要があります。


この特典では、「A-book」「B-book」と呼ばれる

FXブローカーの仕組みについてご説明いたします。


FXブローカーがどうやって利益を出しているのかという仕組みを知ることで、

我々個人投資家が資産を増やすために

どういった業者を選択していけばいいのかということが理解できます。


自分のFXトレード手法を磨くことも大事ですが、

対峙するFXブローカーの仕組みをしっかりと理解することも

大切な資産を守ることに繋がります。

特典2
FXブローカーの裏側②
FXブローカーの見分け方


FXブローカーの仕組みを知ったとしても、

現在使っているFXブローカーやこれから使おうとするFXブローカーが

A-book業者なのかB-book業者なのかということを見分けられる必要があります。


この特典ではA-book業者とB-book業者の特徴を踏まえ

見分け方についてご説明させていただきます。


FXブローカーの仕組みを知って、

自分の取引スタイルにあったFXブローカーを正しく選ぶことで、

FXトレードで継続的に利益を積み上げることにつながります。


現在利用しているFXブローカーが

A-book業者とB-book業者のどちらに属しているのか

というのを把握するためにも一度チェックしてみてください。

特典3
真のマーケットメーカー


マーケットメーカーというのは、

相場を動かす力を持つ登場人物になります。


いわゆるヘッジファンドや機関投資家と呼ばれる人たちのことですが、

このマーケットメーカーには大きく2種類に分類されます。


個人投資家と同じように、儲けるために取引する「投機筋」と

単に両替などでリアルに必要な取引をする「実需筋」の2種類です。


これらのマーケットメーカーの特徴を知っておくことで、

なぜテクニカル分析だけでは負けやすく

ファンダメンタルズ分析を重視しなければいけないのか

ということもよく理解いただけるはずです。

特典4
注目のファンダメンタル


『黒鳥FX倶楽部』では、ファンダメンタルズ分析を中心として

テクニカル分析もあわせてトレードを行っていきます。


ただ、ファンダメンタルズ分析を行うにあたって

どんな情報を入手して、何に注目をすれば良いのか分からない

という方もいらっしゃると思います。


注目すべきファンダメンタルの要素は時期によって変わりますが

今注目すべきファンダメンタルの要素を

私、トレーダー黒鳥の目線で解説させていただきます。


どんな点に注目し、どのように分析していけばいいのか

ということがより深く理解できますので、

ぜひ参考にしてみていただければと思います。

特典5
リアルトレード傍聴権


『黒鳥FX倶楽部』にご参加いただく方の中には

テクニカル分析が中心でファンダメンタルズ分析は

はじめてチャレンジするという方もいらっしゃると思います。


そこで、5つのトレード手法をしっかりと理解いただくのと

どうやってファンダメンタルの要素を判断していくのか

ということを実際の相場でご確認いただこうと考えています。


不定期での開催となってしまいますが、

1回30-60分の時間をとって、じっくりとお伝えしたいと思います。


参加の申し込みについては会員向けのメールで募集させていただきますので、

メールの方は常にチェックしておいてください。


※投資助言にあたる情報の配信はいたしませんので、

ご了承のほどよろしくお願い致します。

特典6
勉強会無料参加応募券


リアルトレードの傍聴以外にも勉強会を開催します。


勉強会ではより深く5つのトレード手法について学んだり

ファンダメンタルズ分析について学んでいき

カリキュラムの内容をより深く理解していただきます。


現在注目すべきファンダメンタルなど

金融や経済の動向についてもふれたいと考えています。


また、ご参加いただく方からの質問にもすべてお答えしていきますので

疑問・質問がありましたら事前に用意してご参加ください。


こちらも開催を行う際には、

会員向けメールを通じて募集させていただきますので、

メールは必ず受信してチェックするようにしてください。


※勉強会はオンライン会議システム「Zoom」を利用してオンライン開催を予定しています。

また、勉強会は1回につき60分を予定しています。

※投資助言にあたる質問のご回答や情報の配信はいたしませんので、

ご了承のほどよろしくお願い致します。

これ以上、あなたは何を求めますか?

先に一言だけ言わせてください。


私は、今回の『黒鳥FX倶楽部』でほぼ全てを出し尽くしました。



これ以上の環境を求められるのであれば、

投資顧問業の資格を持つような企業あるいは特定の人物から

マンツーマン指導だったり徹底指導や教育を受けられる環境を選ぶしかないと思ってます。


言うまでもないですが、そのためには50万~100万の費用を工面する必要があるでしょうし、

そもそも、そんな方達から少額運用に適した指導を受けられるのか?という疑問もあります。


つまり、私が何を言いたいかというと

自分の運用資金に合ったトレードスタイルを確立する以外に結果は期待できないということです。



私の場合は、運用額に応じてトレードスタイルを使い分けています。


ですので、当然実践者様ごとにアドバイスする内容も微妙に異なります。


しかし、この市場に出回る大半のFX教材はワンパターン化されているため

アドバイスを求めても自分が求めるアンサーじゃなかったりすることも少なくないはずです。


ここが、私と他のトレーダーを比較したときに大きく異なるポイントだと思っていますし、

だからこそ、指導面においても私がこれだけ自信満々で受け入れ態勢でいられるわけです。


『黒鳥FX倶楽部』にご参加頂ければ、

そんなに時間を要することなくきっと実感いただけるはずです。

『黒鳥FX倶楽部』の参加費用について

さて、ここまでお読みいただければ

私がどのような人物で、どのようなトレード手法を駆使し

どのようなスタンスで『黒鳥FX倶楽部』を始めたのか

ということはお分かりいただけたと思います。


そこで、最も気になるであろう『黒鳥FX倶楽部』の参加費用について

ご説明させていただこうと思います。



『黒鳥FX倶楽部』の商品化にあたり、

私もこの業界で販売されている他の商品をいくつか拝見させていただきましたが、


よく分からない理論のインジケータ


といったように、やたらと価値が高いように煽り立てて

何十万という価格設定をしているものがほとんどでした。


もちろん、本当に勝てる手法やツールを開発したのであれば

相応の価格設定をして販売することは何も問題はありません。



しかし、金融業界の闇を知っている私から見たら

ほとんどの商品が“金儲けの手段”として商品を提供しており

本来の価値以上の価格設定で販売していると感じました。


恐らくこうした商品を手にしたことがある人であれば

強く共感していただけるのではないでしょうか?



今回私が『黒鳥FX倶楽部』を商品化するにあたり

正直なところ、利益を追求しようとは思っていません。


なぜなら、現在運用させていただいているファンドからの収入が

十分過ぎるほどありますので、利益を追求する必要がないからです。


ですから、今回『黒鳥FX倶楽部』は巷に販売されている他の商材のように

何万円、何十万円という価格設定にするつもりは毛頭ありません。



それよりも私のトレード手法が日本の個人トレーダーの方にとって

必ず役に立つはずですので、ぜひ活用していただきたいと思っています。


私のファンドのトレーダーは実際に私のトレード手法を使って運用を行っていますし、

私がトレード手法を教えた個人トレーダーも先程ご紹介したように現在進行形で結果を出しています。


私のトレード手法によって日本のトレーダーのレベルが上がれば、それだけで私は満足なのです。


それに、FX市場は非常に大きなマーケットですから

仮に『黒鳥FX倶楽部』に5000人・10000人という方が参加して

そのほとんどが結果を出したとしても、


『黒鳥FX倶楽部』で教えているトレード手法で勝てなくなる

ということはありませんので、多くの方にこの手法を使って

結果を出していただきたいと思っています。



ただし、商品化するにあたり、協力してくれたスタッフや実費でかかった費用

それにこれから『黒鳥FX倶楽部』を運営していく上で必要となる運営費用

このあたりを最低限確保できるだけの費用だけはご負担いただきたいと思っています。


その最低限必要となってくる費用を考えて


今回は¥35,000円とさせていただきます。



利益を求めないのであれば無料で提供すればいいのではないか

というお声をいただくかもしれません。


しかし、無料で提供されたものに対して、果たしてどれだけ本気で向き合うでしょうか?


私も知人にこのトレード手法を無料で教えたことは何度かあるのですが、

無料で教えた人ほど後回しににしてしまい、

結局何も身にならなかったというケースが多かったのです。


人間多少なりとも自分の意思で身銭を切って

学習意欲を持って取り組まなければ身にならないようです。


ですから、今回は『黒鳥FX倶楽部』の運営するにあたり

初期費用としてかかった分と必要最低限の運営費用として回収できれば良し

ということで、この価格設定とさせていただきました。

『黒鳥FX倶楽部』への参加をご検討中の方へ 参加目の事前相談も受け付けております。

電話サポート窓口


メールサポート窓口

LINE公式アカウント

ランキング

商品 金額


【クレジットカード(<span>VISA/Master</span>)はこちらから】

 

【銀行振込/コンビニ払いはこちらから】

 

【お電話でのお申込みはこちら(受付:9:00~24:00)】

 

クレジットカード決済 (最大24回払いまで対応!!)

【よくある質問 -Q&A】

FX初心者でテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析が

まったく分からないのですが、内容についていけますでしょうか?

初心者の方でも段階的にレベルアップしていただけるように

仕組み化していますので、1つ1つクリアしていただければ

十分取り組んでいただくことができます。


また、勉強会やトレード配信などでフォローアップも行っていきますし、

カリキュラムについて不明点や疑問点がでてきましたら

サポートにお問い合わせいただくことができます。


学習環境も整っていますので、安心して取り組んでいただければと思います。

パソコン操作が苦手でMT5も使ったことがないのですが、設定や操作などは簡単ですか?

パソコンが苦手な方でも一度操作方法を覚えてしまえば

後は同じことの繰り返しとなりますので、

慣れてしまえば全く問題ないと思っています。

 

初心者の方やこれまでMT5を操作したことがないという方は

サポートの方にご連絡いただければ、操作方法含めてサポートしますので

お気軽にご相談ください。

パソコンを持っておらずタブレット・スマートフォンで実践できますか?

BSCロジックについてはパソコン版のMT5にて動作するインジケーターですので

残念ながらタブレットやスマートフォンに導入することができません。


できれば安いもので良いのでパソコンを1台ご用意いただければと思います。


BSCロジック以外の5つのトレード手法については、

タブレットやスマートフォンでも実践いただくことが可能ですが、

できる限り見やすい画面でトレードされることをおすすめします。

どのくらいのスペック(性能)のパソコンを用意する必要がありますか?

4~5年前とかの古いパソコンでない限りは問題ないかと思いますが、

なるべく最近販売されたパソコンをお使いください。

 

具体的なスペックとしては、MT5が動作するパソコンであれば問題ございませんので、

Windows7以降ですが、Windows10の64bit以上を推奨

CPUは1GHz以上、メモリ512MB以上のものをご用意ください。


MacなどAppleのパソコンをご利用の場合は、

Macで動作するMT5を提供しているブローカーをご利用ください。

現在日本(海外)のFXブローカーを利用しています。

今使っているFXブローカーでも実践可能ですか?

現在利用しているFXブローカーを利用いただいても問題ございません。

 

ただし、BSCロジックはMT5にて動作するインジケーターですので、

MT5を利用できるFXブローカーでデモ口座で結構ですので、

ご用意いただく必要があります。

 

なるべく私と同じ環境でトレードされたいという方でしたら

私と同じFXブローカーで同じ環境でトレードできるように

私の使っているブローカーや環境もお伝えします。

トレード資金はいくら用意する必要がありますか?

資金が多いほうが良いにこしたことはないのですが、

まずは目安として10万円くらいの資金をご用意いただければと思います。


ただし、10万円以下だとトレードができないというわけではなく

資金に応じたリスクのとり方で実践いただければと思います。

1日に必要なトレード時間はどのくらいですか?

このトレード手法はだいたいエントリーから1~2時間以内に利確を行いますので、

1日2時間~3時間程度チャートに向き合える時間を作っていただければと思います。

 

もちろん慣れてきたら、ご自身で利確・損切りポイントを設定していただき、

決済されるまで放置いただいても構いません。

仕事や家事のため、夜や昼など一部の時間しかトレードができませんが実践できますか?

ご自身のトレードスタイルにあわせて、トレードできる時間で

トレードいただいて問題ございません。


特にスイングトレード系の手法はトレード時間というよりも

大きな相場の方向性を掴むことの方が大事ですので、

トレードができるときに相場やニュースをチェックいただければと思います。

『黒鳥FX』では1回のトレードでどのくらい利益が出せますか?

相場状況とトレード手法によって変わってくるのですが、

スキャルピングであれば5~10pips

スイングであれば、50~200pips

長期トレードであれば500~1000pips

を狙っていきます。


もちろん時間に余裕がある方はすべてのトレード手法で

利益を積み上げていただくことも可能です。

トレードチャンスは1日にどのくらいありますか?

こちらも一概に何回というのは明記しにくいのですが、

トレード手法と時間帯などによって変わりますので、

ご自身のトレードスタイルに合わせて選択いただけます。


一番チャンスが多い、スキャルピングであれば

1時間に3~5回程度トレードすることもありますし、

スイングであれば1日1回トレードしないこともあります。


長期トレードについては1年で数回チャンスがあるかどうか

というものになります。

『黒鳥FX』で平均勝率はどのくらい見込めますか?

こちらもトレード手法によって変わります。

スキャルピングの方はリスクが高くなりますので、

勝率はだいたい55~65%前後ですが

スイングなどファンダメンタルの影響が大きいものは

70~80%程度と高くすることができます。


重要なのは、大きな方向性を把握することと

損失と利益をコントロールして、利益を残していくことです。

『黒鳥FX』ではどの時間足を利用しますか?

時間足についてもトレード手法によって変わります。


スキャルピングでは15分足を中心にして5分足でエントリー

スイングについて日足を中心にしてトレードします。

『黒鳥FX』で推奨している通貨ペアはありますか?

ファンダメンタルズ分析をする上では、メジャーな通貨である

米ドル・ユーロ・ポンド・円あたりを中心に行っていくということになります。


もちろん、マイナーな通貨でもチャレンジすることはできますが

その国の状況を確認したりする手間を考えると

上記のメジャー通貨の組み合わせでトレードするということをおすすめします。

『黒鳥FX』の5つのトレードロジックは公開されていますか?

カリキュラムの方ですべてご説明していますが、

基本的にはファンダメンタルズ分析をメインとしていますので、

大きな方向性を把握した上でそれに従ってトレードしていく

というのが基本方針となります。


5つのトレード手法の細かい手法やロジックについては

カリキュラムの方でご説明させていただきます。

このトレード手法は長期的に通用する手法でしょうか?

投資というものがなくならない限りは、このトレード手法は通用します。


相場を動かすものは今も昔もファンダメンタルの要素ですし

そのファンダメンタルを中心としたトレード手法のため

長期的に通用するトレード手法だと考えています。


少なくとも相場状況が変わると使えなくなる

テクニカル分析のトレード手法と比較すると

よっぽど長期的に通用するものだと思います。

現在別の教材でFXを学習しているのですが、同時に実践しても問題ないでしょうか?

こちらは個人のご判断にお任せいたしますが、

できれば『黒鳥FX』に集中していただくほうが良いかと思います。


なぜなら恐らく現在学習しているFXトレード手法は

テクニカル分析の手法であるかと思います。


その場合、『黒鳥FX』のトレード手法とは合わない

ということもありますので、混乱を避ける意味でも

1つの手法に集中して学習していただくほうが効率も良く、

結果が出るのも早いと考えています。

『黒鳥FX倶楽部』への参加をご検討中の方へ 参加目の事前相談も受け付けております。

電話サポート窓口


メールサポート窓口

LINE公式アカウント

商品 金額


【クレジットカード(<span>VISA/Master</span>)はこちらから】

 

【銀行振込/コンビニ払いはこちらから】

 

【お電話でのお申込みはこちら(受付:9:00~24:00)】

 

クレジットカード決済 (最大24回払いまで対応!!)

メルマガ

ビジネスは、『気合い』より『戦略』投資の世界も同じです。

リアルビジネスでも投資の世界でも同じことが言えるのですが、

気合いや根性、勢いだけで勝ち続けることはできません。


頭を使って順序立てて戦略を組み立てることができなければ

長期的に高パフォーマンスを維持することは非常に困難だとお考えください。



仮に、今日本経済がバブル期とかであれば

戦略を立てずとも勢いだけで生きていけるでしょうし、それなりに贅沢な生活ができるはずです。


ただ、現状は


“コロナ禍の中でどう生き残っていくのか”を考えなければなりません。


計画性もなく、気合いや根性だけで乗り越えられるような問題ではないわけです...。



これをビジネスに置き換えて考えた場合、

大きな都市を落したい(トップの座を奪い取りたい)と考えるならば、

「自分が!」ではなく「誰から?」が落しやすいのか「誰と組んだらいいのか?」を考えるのが

パズルや将棋と同じで「戦略」となるわけです。


これは、投資の世界に置き換えても同じで逆算して行動に移す必要があります。



『誰から教わるのか、学ぶのか?』


まずは、ここで誤った選択をしないことが大前提で、

そこからが本当の意味で自分との勝負だと私は常日頃から考えています。


本気でFXで結果にこだわるのならば、

誰からどれくらいの期間で学ぶのか?というところまでイメージして計画を立て

そこから戦略に落とし込んでいくべきなのです。


『黒鳥FX倶楽部』にご参加頂いた方には、

このへんのマインド的な話もしていくつもりなので是非参考にしてみてください。

今の生活に満足しているか?不満はないか?答えは、即答で『YES』です。

あなたにも後悔のない人生を歩んでもらいたい...



私は、父親は銀行員のドサラリーマン、母親は専業主婦という家庭で育ちました。


母親はピアニスト志望で相当な努力をしたようですが夢叶わずで、

「夢なんてどうせ叶わないものだから勉強しろ!」という教えだったこともあり、

幼少の頃から夢は叶わないものだと思って生活してました...。



しかし、自分の父親や通学時に満員電車で目にしていた

「世の中の一般的なお父さん」のようには絶対になりたくないと漠然と考えてました。


この「なりたくない」が原動力となり今日に至るわけですが、

今の自分の人生に後悔はまったくありません。


それどころか満足しているという感覚の方が断然大きいです。



アンチサラリーマンだったため、

会社経営の道を選択したのは削除法でしかなかったのかもしれませんが、

当然ながらやるからには収益をあげなければいけない...。


儲けるためには何がいかに効率的なのかを考え、その時に出た答えが『投資』でした。


もしかすると、金融という大きな括りで考えると

銀行員として出世した父親の血だけは受け継いだのかもしれません(笑)



コロナが1つのきっかけとなり、

これからの時代はいかに効率的な資産運用をできるか?


ここが、非常に重要なポイントになってくることは間違いありません。


だからこそ、このタイミングで自分の商品を世に出そうとすんなり決断できたのかもしれません。



「いつ死んでもいい」と思えるような人生設計をするためには、

最低限の計画性が必要ですし、自分で立てた計画に少しでも狂いが出る要因があれば

自然と遠回りをすることになるのでそれだけは避けなければなりません。



富を築くためのレールに沿って、1つ1つ目の前の課題をクリアしていくことができれば

例え、短期間でも環境の変化を実感できる日がきっと訪れるはずです。


『あなたにも私と同じように後悔のない人生を歩んでもらいたい...』


そのためのお手伝い(サポート)は惜しみなくさせていただくつもりです。



それなりの覚悟をもって、私自身も活動して参りますし当然のことながら


あなたの未来の環境=私の価値(評価)


という結果だけにこだわったスタンスのもと

あなたと共に時間を過ごしたいと心から思っております。



さぁ、その第一歩を踏み出しましょう!

『黒鳥FX倶楽部』への参加をご検討中の方へ 参加目の事前相談も受け付けております。

電話サポート窓口


メールサポート窓口

商品 金額


【クレジットカード(<span>VISA/Master</span>)はこちらから】

 

【銀行振込/コンビニ払いはこちらから】

 

【お電話でのお申込みはこちら(受付:9:00~24:00)】

 

クレジットカード決済 (最大24回払いまで対応!!)

参加者様の満足度は常に『高評価』総合評価は、5段階評価中4.5点以上をキープ中!!

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。